HOME > 製品一覧 > サイン(公共) > ハイブリッドサイン(Beacon型)

ハイブリッドサインシステム(Beacon型)

 

標識サイン+Beacon発信器+LED照明灯

 

サインと Beacon 発信器とLED照明灯を一体型にした製品です。

Beacon 発信器は小型LED照明「サンイーライト」に内蔵され、サイン上部に取り付けられます。

 

NETIS 登録済み。「KT-150059-A」

 

訪問者が集まりやすいサインに Beacon 発信器を設置することで、訪問者の持つスマートフォンにプッシュ通知でサインと連携するホームページを表示させることができます。

 

夜間になると自動でLED照明灯が点灯し、夜間でのサインの確認とともに防犯効果を期待することができます。

 

  HybridSign_Beacon_picture.gif
 

標識サインの内容をスマートフォンに表示

Beacon とは

固有の番号を発信するだけの電波で、正式には iBeacon(アイ・ビーコン)と言われる電波です。2013年に Apple 社が策定しました。この電波はiPhoneや Android など多くのスマートフォンで受信することができます。

 

何ができるの?

スマートフォンに専用アプリを入れるだけで、Beacon電波の番号、つまり標識サインに連動したホームページを自動で表示させることができます。右の写真は表示例です。表示するホームページには交通情報や観光情報を載せるなど、利用者へのより高いサービスを提供することができます。

 

プッシュ通知とは

メールを受信した時などに音や振動で利用者に通知してくれる機能のことです。iPhoneなど一部の機種では、Beacon電波を受信した時にも同じように音や振動などで利用者に Beacon電波を受信したことを、つまり標識サインに近づいたことを知らせてくれます。

 

  sign_smartphpne_small.jpg
 

メンテナンスフリー

Beacn発信器の電源にはソーラパネルと蓄電池を使用しているため、電池交換などのメンテナンス作業は不要です。

 

また、夜間になると自動で LED 照明灯が点灯します。


sign_night.jpg
 
   

お電話でのお問い合わせ 03-3357-2510

お問い合わせはコチラ
カタログ請求フォーム
   
   
ページの先頭へ